top of page

[논제나눔]스크루테이프의 편지(21~25) 2023.3.17

2023년 3월 17일. 저희 교회 교우들과 20세기 최고의 문학작가이자 기독교 변증가인 C.S.루이스의 '스크루테이프의 편지'의 21~25번째 편지를 읽고 독서 모임을 가졌습니다.

논제는 미흡하지만 제가 작성했습니다. 여러분이 모임의 구성원을 고려하셔서 참고용으로 사용하시면 유익하리라 생각합니다.


스크루테이프의 편지(21-25) 은혜로운 독서모임 톨레 레게 여섯번째 230317금
.pdf
Download PDF • 980KB


조회수 0회댓글 0개

최근 게시물

전체 보기

2024.2.18 主日説教の日本語翻訳

神様が喜ばれる断食(イザヤ書58:1~12) 私は先週の日曜日、聖徒の皆さんに四旬節期間中、リレー断食祈祷に参加するようお願いしました。 そして先週の水曜日、当教会の2024年度四旬節リレー断食祈祷がスタートしました。 教会に出席して間もない方の中には、「四旬節とは何なのか、断食祈祷とは一体何なのか」と疑問に思われる方もいらっしゃると思います。 私は今日の御言葉を通して、今回の四旬節のリレー断食祈

2024.2.11 主日説教(日本語訳)

本説教翻訳文は、deeplプログラムを利用したもので、完璧な翻訳ではありません。 使命が率いる人生(使徒言行録25:1-12) 久しぶりに使徒言行録の御言葉を分かち合います。簡単に前回の内容をお話しします。 使徒パウロが様々な異邦人教会から献金を持って母教会であるエルサレム教会を訪問しました。 使徒はカイザリアで出会った預言者と弟子たちから、エルサレムで大きな患難があなたを待っているという預言の言

bottom of page